works

■居酒屋内装工事

■K邸外観

■K邸玄関ホール

■K邸居間

■K邸改修現場


今枝 一

Imaeda Hajime


1966年生まれ

職種:大工、第二種兼業農家(新規就農です)

屋号:大工 今枝

住所:〒396-0301 長野県伊那市高遠町藤澤 3673-1

活動範囲:自宅から通える範囲、と言いつつも、全国あちこちに出没していますが・・・。

e-mail:imaeda☆janis.or.jp(メールを下さる場合は、☆を@に変えてください。)
Blog:大工の日々


■職歴
人の倍の時間をかけた大学卒業後、しばらくプータロー生活。
ある日思い立ち、母校の大学の横に立つ職業訓練校建築科に入る。
終了後、伊那の親方の元に弟子入り、大工としては30歳の遅いスタートでした。
5年の修行後、大学の先輩でもある富澤さんをはじめとし、各地の大工塾の仲間の現場を手伝い勉強、もしくは応援と称し酒を飲みにまわる。
最近、ぼちぼち自分の仕事が入り始めて今日に至ります。

■趣味
もっぱらフリークライミング。
しかし仕事に村やPTAの役につき合い、農作業などと、なかなか自然の岩場に行く時間がとれないのが悩み。
他には、近頃再開したスキー、オフロードバイクなど。

クライミングウォール 登るの大好き

クライミングウオールの設計施工及びルートセット承ります。

登るの大好き


■暮らし
自分が世話になっている山村も、ここでの暮らしを営む人々が居て守られてきました。森や棚田を守るといった思いも、人の営みが無ければ空虚に感じられます。
そんなことさえ危うい今、ここに居続けることが、微力ながら自分のできる一番確かなことだと思い、日々を暮らしています。

■仕事
正直、「杢人の会」、または「大工塾」で目指すような建築の形をいつも実現できるとは思っていません。
しかし、ここで積み重ねられる大工としての切り口は、常に仕事に反映されていきます。その仕事を通じて、人々が暮らし続けていく基盤づくりの力に、ささやかでもなれればと思っています。
写真の牛舎もそんな思いで作りました。トラスは外材と合板の固まりですが、農家自身の手で維持管理しやすい建物が、極めて安価に作れたと思っています。
これで村の農が少しでも元気になれば、それは大きな喜びです。

牛舎

軽量トラスによる牛舎


■コラム

コラム09:ウソ
コラム28:年の瀬に思ったことコラム50:ブリコラージュ再再考

▲PAGE TOP

Copyright